【2020年4月】20代中盤共働き世帯の収支を公開します

20代中盤共働き世帯の収支を公開します 収支報告

管理人の家庭は20代中盤の夫婦共働きの子なし世帯です。

現在、35歳までに金融資産3,000万円を目指して節約生活中です。

これから毎月、管理人の家庭の収支をざっくりですが公開していこうと思います。

今月の収入は約55万円

今月の収入(手取り額)はこちら↓

2人合わせて約55万円でした。

新型コロナウイルスの影響で仕事が激減し、かつ4月から完全在宅勤務で残業代がほとんどつかないので、来月の給料は今月と比べて激減することが見込まれます。。。

収入アップに向けて、家にいる時間が多い今のうちに、本業のスキルアップに取り組もうと思います。

今月の支出は約50万円

今月の支出額はこちら↓

支出の合計は約50万円でした。

ただ、この中には、

  • 約7年使ったMacBook Airの買い替え(Surface Laptop 3に買い替えました)
  • 当ブログのサーバー代(1年分)
  • 実家への帰省に伴う新幹線代

が入っているので、来月は4月より20万円以上支出は減る見通しです。

それにしても、食費が高い印象です。

主に管理人の食費(勤務先でのランチ代)なのですが、ここは削減の余地がありそうですね。

とはいえ、4月は在宅勤務の影響で家で昼食をとっているので、これについても5月は一定程度減ることが見込まれます。

来月の支出を見て、どの部分にメスを入れるか考えようと思います。

今月の貯蓄・投資額は約45万円

今月の貯蓄・投資額はこちら↓

今月は支出が多かったので、貯蓄・投資をする余力はなかったのですが、

新型コロナウイルスの影響で株価が下がっているタイミングだったので、預金を取り崩して積極的に購入しました。

ちなみに、管理人家では35歳までに年間の配当収入100万円を目標に、高配当ETFを3,000万円運用することを目指しています(2019/8よりスタート)。

現在の高配当ETFの残高は約100万円。

気が遠くなる目標ですが、頑張っていこうと思います。

4月末時点での総資産は約860万円

現在の総資産は約860万円です。

現預金の比率が多めですが、この中にはすぐには引き出せない財形預金等も含まれています。

資産のポートフォリオについても見直しの余地がありそうです。

まとめ

新型コロナウイルスの影響で今後の収入減が予想されます。

加えて、勤務先の業績悪化によりボーナス減少等もあるかもしれません。

今回の新型コロナウイルスもそうですが、平和な日常が当たり前に続くわけではないということがよくわかりました。

そんな中でも生活と心に余裕を持つため、十分な資産を持っていることの重要を改めて感じました。

5月は支出の削減に取り組み、資産形成のスピードを上げていこうと思います。